肉割れを直すおすすめのクリーム

マグネテラピーによる肉割れ解消方法

 

肉割れの解消には、色々な方法があります。セルフケアする方法で目立たなくすることもできますが時間もかかりなかなか大変です。肉割れを根本から直す方法としてマグネテラピー美容法というものがあります。自然で安全な美容法で、微弱電流を応用した美容機器で、肌の細胞を刺激し、自然治癒力を促して肌トラブルを解決します。

 

この微弱電流は肌の下の真皮にアプローチして、真皮の細胞の新陳代謝を促し活性化させます。新陳代謝が活性化すると、真皮のターンオーバー周期が正常化し新しい真皮を生むことができます。次々に真皮が生まれるので、肉割れ線が薄く目立たなくなってくるのです。

 

真皮はターンオーバーが遅いため、一度傷付くと中々治りません。マグネテラピー美容法は、その真皮に直接アプローチできるので根本から肉割れを解消することができるのです。

 

マグネテラピー美容法は美容外科やエステなどで行っていますので、興味があれば聞いてみるといいでしょう。エステや施術に通うのが負担な方は、マグネテラピーの機器をリースしているエステもありますので、自宅で行うのもいいですね。セルフケアの中では、一番効果的で即効性のある方法ではないかと思います。肉割れにお悩みの方は、一度試してみるといいでしょう。

 

 

 

 

歩く癖を直して肉割れ防止

 

肉割れは、肥満や成長といった急激な体の変化で起きる症状ですが実は歩き方の癖でも発症するということをご存じでしょうか。正しい歩き方であれば肉割れは起きないのです。癖のある足の筋肉に負担をかけてしまうような歩き方をしている肉割れが発症してしまいます。

 

ふくらはぎに肉割れが出来てしまう人は「指上げ歩き」という足指を上げる、また足指を縮こまらせ、足指が地面に接地せずに、足指を浮かせて指の付け根部分で歩いてしまう2点歩行をしてることが多いです。

 

この指上げ歩きをしていると、ふくらはぎの筋肉に急激で大きな負担をかけてしまいます。見かけでは分からないので、自分の歩き方に癖がないか毎日チェックするといいでしょう。

 

次に太ももに肉割れができる人は親指を上げて歩いている人が当てはまります。親指をあげて歩くことで太ももの筋肉に大きな負担をかけてしまい太ももの表裏。または両サイドと全体的に発生してしまう可能性があるので自分の歩き方が当てはまっていないか、ぜひチェックしてもらいたいです。

 

このような歩き方をしている人は、まず自分の歩き方の癖を知り治すことから始めるといいでしょう。歩き方の癖による肉割れは、重力と身体のバランスが崩れてしまったために起こる物です。靴を替えてみたり、整体などでプロの指導を受け歩き方の矯正をしてもらうといいかもしれません。

 

.肉割れ防止方法

 

肉割れは、体の急激な変化が原因で起こります。食生活の乱れによる急な体重増加、激しい運動や部活での筋肉増加、また成長期に急激に身長が伸びなども原因の一つです。

 

これは、皮膚の下にある皮下組織が体の急激な成長に耐えられずコラーゲン繊維が避けてしまうことから起こります。皮下組織を柔らかく破れにくくしておくことが、肉割れを防ぐ重要なポイントとなります。そのためには、毎日かかさずマッサージを行い皮下組織を柔らかい状態にキープすることが大切です。

 

このように、皮下組織を柔らかくしておくことで皮下組織が急に引っ張られても避けたり破れたりしにくくなります。次に大切なのが保湿です。マッサージをするときに、肉割れ防止クリームをやさしく肌に塗り込むことで、保湿も同時にきるのでおすすめです。保湿をすることで、肌に水分が含まれ膨張しやすくなります。

 

最後に、新陳代謝を促すように心がけましょう。良質な睡眠や、規則正しい生活で細胞が活性化され肌の修復力もあがります。このようなことを気をつけることで肉割れを防止する効果も高くなります。こちらを参考に:http://www.studiom-web.com/

更新履歴RSS

 サイトマップ
Copyright(c) 2015 肉割れ 直す@おすすめクリームランキング All Rights Reserved.